東京で歯科特化の税理士 歯医者専門の税理士をお探しなら、歯科税理士東京Smile

お電話からのご相談は9時から21時まで受け付けております。

お問合せフォーム

融資

~融資相談・融資サポートはお任せください~

歯科税理士東京Smileでは、歯科医院の開業時の資金調達はもちろん。計画に基づいてベストな金融機関や融資方法を一緒に考えます。また、返済計画を再スケジュールする際の事業計画書・返済計画書の作成のサポートも行っています。安心して経営に集中できる環境を提供いたします。

融資には、大きく分けると日本政策金融公庫と金融機関での申請の2つがあります。日本政策金融公庫は政府が管轄している機関になり、内容にもよりますが比較的融資が受けやすいと言われています。金融機関から融資を受ける場合は、基本的には制度融資(保証協会付き融資)という仕組みを利用することになります。制度融資とは、都道府県または各市区町村等の地方自治体が、融資の斡旋をしてくれるというものです。制度融資は、各自治体により内容や要件が異なるため、事前に事業を営む場所の自治体に確認していただくことをお勧めします。

「融資=借入金」なので、借り入れたお金には借入利子をつけて返済しなければなりません。通常の融資の場合は、借入をする際の歯科医院の業績、今後の計画、借入目的、借入期間によって利率や毎月の返済額が変わります。融資を申請するときは、直近の試算表、確定申告書や決算・申告書、購入したい設備の見積書、計画書などが必要になります。

歯科医院の開業時に融資を受ける場合は、通常の融資とは違い、利率が低い「創業融資」という枠で申請をすることになります。創業融資の場合は、必要書類も通常の融資とは異なります。創業融資で必要となるのは、今まで勤めていた時の従業員時代の実績・経験をはじめ、自己資金の金額、開業後の資金計画等を元に審査されます。申込をしてから審査に入り、採択から口座に入金があるまで申し込みをしてから、約2カ月程かかると言われています。入金があるまで、時間もかかるので申請をお考えの方はスケジュールを組んでできるだけ早めに申請をすることをお勧めしております。

お問い合せバナー(お電話からのご相談は0120-944-567)

ページトップへ